幹細胞Q&A

Q1  幹細胞治療を行っているクリニックが増えていますが、ルネスクリニックの特徴は?
 幹細胞の培養の際にヒトを含めた動物由来成分を一切含まない無血清培地を使い、培養時のアレルギー反応や幹細胞の凝固能亢進などのリスクを極力抑えています。
 自分の血清を活用して培養を行うクリニックもありますが、多量の採血を必要とするため、当院では少しでも患者様の負担を減らすことも考慮し、自己血清を用いない培養方法を選択しています。
Q2  自己幹細胞を冷凍保存されますが、安心なのでしょうか?
 幹細胞培養投与回数分(単回~4回)を培養施設で一度に培養し、培養完了後、後日投与する細胞に関しては、液体窒素内で保管させていただくため、細胞の劣化はありません。
 最初に大量に培養することで、幹細胞は最もフレッシュな良い状態で治療に用いる事が可能です。
Q3  自分の幹細胞を体内だけでなく、顔にも打ちたいのですが?
  本院で行う幹細胞治療は審査を受け、糖尿病予備軍などの一定の疾患の治療を目的とした幹細胞治療ですので、幹細胞をその他の美容目的などに使用する事は出来ません。
 顔面や首に対する美容を目的とした治療を希望される場合には、脂肪由来培養上清液や臍帯由来幹細胞培養上清液を用いた治療が有用です。
 また、神経性病気などの場合は、歯髄由来培養上清が有用とされており、患者様が希望される目的により、適切な幹細胞培養上清液を選択し、治療をさせていただきます。
Q4  投与価格はどのくらいかかりますか?
 幹細胞を投与する回数。治療方法等により異なります。 1回の投与でも効果が得られますが、2回以上に分けて投与することを推奨しております。
 症状の程度により、投与回数をさらに多く必要とする場合もありますので、詳細についてはご相談ください。
 費用は、投与回数に応じて300万円から1000万円超かかります。