次世代のアンチエイジング療法である

NMN(ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド)の点滴療法の取扱いを始めました。

 

NMNはサーチュイン遺伝子(いわゆる長寿遺伝子)を活性化しますが、

加齢と共に体内での生産量が減り、身体機能や認知機能の老化が進むと考えられている物質です。

このNMNを点滴で直接血中に投与するのが、NMN点滴療法です。

 

ルネスクリニックでは、「光線療法(日本橋院取扱い)+水素吸入+NMN点滴」「オゾン療法+水素吸入+NMN点滴」のように患者様のお体の状態に合わせてオリジナルのメニューを作成し、相乗効果を狙います。

体・体力に年齢を感じるようになった方、肌の老化が気になる方、疲労回復したい方、若返りを期待する方に、NMN点滴療法をお勧めします。

なお、点滴療法後のフォローとして、NMNサプリメントもご用意しております。

 

「NMN療法」について詳しくはこちらをクリック!

ルネスクリニック東京