光免疫療法などのがんの新しい医療

当クリニックが提供するがんの新しい医療

保険診療では受けられないがんのリスク診断や超早期診断検査について興味のある方、標準治療(手術・抗がん剤治療・放射線療法)に加え更なる一手をご希望の方、標準治療の適応外や効果がみられなかった方(みられなくなった方)に、世界的に研究が進みつつある新しいがん検査とがん治療についてご提案いたします。

検査

当院ではCT、超音波検査、MRI、PET、血液検査などの一般的な検査ではわからないがんの超早期診断検査や、がんのリスク診断検査を提供いたします。

マイクロRNA検査

がん細胞から血液中に放出されるマイクロRNAという物質を調べることにより、目に見えない超早期のがんの存在を推定する血液検査です。

血液循環腫瘍細胞検査(CTC)

血液中に流れているがん細胞の有無とその量を調べ転移のリスクを評価する血液検査です。

N-NOSE検査

線虫を用いて高い精度で早期(StageⅠ)の段階からがんの存在を推定する尿検査です。 現時点では、がんの有無の推定であり部位の特定はできませんが、近い将来部位診断もできるようになります。(準備中)

腫瘍マーカー検査/OneKENSA

がん細胞しか持っていない特有の蛋白質などの量を調べる血液検査です。

治療

その他の治療

当院では、標準治療以外の最新のがん治療を提供いたします。